光と一緒に固定ipも | 固定IPでビジネスの効率化

固定IPでビジネスの効率化
Home » 固定IPでビジネスの効率化 » 光と一緒に固定ipも
固定IPでビジネスの効率化 | 05月25日更新

光と一緒に固定ipも

インターネット回線は現在光が主流になっており、対応エリアもどんどん拡大され全国ほとんどのエリアで光回線によるインターネットを使うことができます。
また回線契約時にいろいろなサービスをつけられるところも多く、中でも人気なのはフレッツ光と固定ipがセットになったプランです。

固定ipとはインターネット接続時のipアドレスを一定にできるサービスで、これを利用すればサーバー構築やホームページ作成も可能です。
したがって企業がインターネット回線の契約をする際にはたいてい固定ip付きのサービスを申し込みますし、固定ipの数も選べるところがほとんどなので必要な数だけ利用できます。

もともと固定ipがセットになったプランはあったのですが、最近特に契約する人が増えたのはやはりインターネットの普及が影響しています。
インターネットは今やマーケットの中心地となっており、企業が商品を売るときにインターネットを使わないというのはありえません。
したがって固定ipは必然的に必要になりますから、需要がそこに発生し、申し込みの増加に繋がっているのです。
個人でもホームページを作成する人は増えており、固定ipの需要は企業だけでなく個人にも広がっています。

top